2014_08_07 JR高松駅で合同街頭演説会

活動報告2014年8月21日

8月7日(木)、JR高松駅前で小川淳也衆議院議員(県連代表)、玉木雄一郎衆議院議員(県連代表代行)を先頭に合同街頭演説会を行いました。
香川県連所属の地方議員も参加しました(山本悟史県議、岡野朱里子高松市議、木村篤史さぬき市議、鏡原慎一郎東かがわ市議、中西俊介高松市議)。
合同街頭演説会の中で、政府による「集団的自衛権行使を可能とする閣議決定」が国民的議論を経ることなく強行されたことに対して、国民の不安と懸念を全力で受けとめ、政権と強く対峙していくことを強調しました。
併せて、地方議員からはそれぞれの地域課題や議会での活動などを報告し、あらためて来春の統一地方選挙へ向けて全力で取り組む決意を表明しました。